不要な乗り物は売ろう!

不要になった乗り物を所有していても、置き場に困るのはもちろん保険や税金などを払う必要があり維持費が高くついてしまいます。そのため、不要になった乗り物は専用の買取業者に売ってしまうのが賢明です。廃車しか道はないような事故車や一般には使いにくいキャンピングカーなども買取ってもらえることが多いのでまずは相談してみると良いでしょう。

廃車でも買取してくれるワケ【売る前に知っておきたい知識】

CARS

廃車や事故車でも買取してくれる理由とは

使い道がなさそうな廃車や事故車の買取が成立する理由は、それぞれの買取業者が独自の販売ルートを持っていることがあげられます。東南アジアやアフリカなどでは中古の日本車の需要が高く、古い車でも現役の車と同じように高い価値が見出されています。日本ではただ同然の事故車でも、数十万円の値段で販売されていることも珍しくありません。そのため、買取業者は修理できる車は修理し、廃車はパーツを取り出すなどして、海外に輸出して利益を得ているのです。一般的なカーディーラーでは引き取りにお金を取られるような車でも、最低でも1円以上の価値を付けて買取ってくれるというシステムが成り立っているのです。買取業者にとっても、売却する利用者にとっても利益のある関係性を築けています。

買取需要が高い乗り物ランキング

色んな乗り物
no.1

悪路に強い四輪駆動の車

車買取業者は海外に輸出することを前提に買取っているところが多いため、悪路にも強い四輪駆動の車が人気です。舗装されていない道路や砂地などを走れる四輪駆動車は、買い取り需要の高い車のトップにあげられます。

no.2

馬力のあるディーゼル車

四輪駆動の車と同様に人気があるのが、経由で走り馬力のあるディーゼル車です。ガソリン車よりもパワーがあるので、舗装されていない道やぬかるんだ道でも走りやすく需要の高い車となっています。年式に関係なく査定に出してみる価値があるでしょう。

no.3

たくさんの人をのせられるミニバン

海外でタクシーや長距離路線バスなどとして使用されることを見越して買取られるため、たくさん人が載せられるミニバンも需要が高い車です。特にディーゼル仕様のミニバンは、パワーもあるので需要の高い車種となっています。

no.4

コンピュータ化されていない車

近年はコンピュータ制御された便利で乗りやすい車がたくさん販売されていますが、買取業者は高度な修理工場の整っていない海外へ輸出することが多いため、コンピュータ化されていない車の需要が高い傾向があります。

no.5

小回りの利くバイクも需要が高い

日本製のバイクの人気は高く、車と同様に高い需要があります。交通渋滞の中でも軽快に走れるため、ラッシュ時には無法地帯となる大都市で人気があるようです。古いバイクでも需要はあるので、バイク査定に出してみると良いでしょう。